大判・大型プリントサービス|メカトロニクス・エレクトロニクス
ナナハグループ
信栄テクノス
KES・環境マネジメントシステム・スタンダード(ステップ2)

自動ディスペンサ装置

リードフレーム状のワークをテーブルにセットしスタートさせると、サーボモーターにより位置決めされたピッチで、ディスペンサにより接着剤(保護液など)を滴下するもの。不良ワークには滴下しないよう認識用のセンサーが設置され、また生産効率をはかるため3列仕様となっている。

設備情報

電源:AC100V
駆動:エアー機器・ACサーボモーター(ディスペンサーユニット)
制御:シーケンサ制御・タッチパネルによるオペレータ操作

自動ディスペンサ装置